砂栽培協会の事業Our Works

栽培士の資格認定

資格認定制度は当協会が実施する講義や実習、栽培経験年数などにより1級から3級まで3段階の栽培士の資格を設定します。 《栽培士3級講習会申し込み受付中

講義や実習を実施

資格認定制度にともなう砂栽培の技術講義や実習を実施します。

各地の砂の栽培適正認定

各所、山砂、川砂などを砂栽培に好適かどうかを各種実験による適正認定を実施します。

各種講演会、セミナーなどの普及促進事業

砂栽培の全国的な普及を目指し、講演会やセミナーを実施します。

栽培士資格認定の概要

栽培士資格区分
           
栽培士3級 栽培作業が可能な基本的知識(葉物限定)
栽培士2級 外部委託で仕事が可能
栽培士1級 栽培士を育てる権利
栽培士級別 講義、研修、実習時間
栽培士3級 講義+研修(3時間)
栽培士2級 講義+研修(3時間)+実習(6時間×2日)
栽培士1級 2級保持者で1年以上の実務経験
講義、研修、実習料
講義+研修(3時間) 1万円
実習(6時間×2日) 6万円

※消費税別(2016年4月~)


認定書発行・証書代

・額縁サイズ認定書

栽培士3級 2万円
栽培士2級 5万円
栽培士1級 20万円

※消費税別(2016年4月~)

ページトップへ戻る



Copyright(C) 2013 一般社団法人 日本砂栽培協会 All Rights Reserved.